小さなギャラリー

ただいま開催中の展示はこちらのリンクから→★

ダイヤメゾン-小さなギャラリー 「ダイヤ印のエトセトラ」

ダイヤメゾン-小さなギャラリー
「ダイヤ印のエトセトラ」

ダイヤメゾン、小さなギャラリーについて。

“やさしい暮らし”を提案する ダイヤメゾンの小さなギャラリーでは、
雑多に流れ過ぎてしまう日々をより豊かに、
また思い出深く穏やかに過ごしていただく日々の
ちょっとした「スパイス」となるような
イベント企画や、展示などを開催・運営させていただいております。
アート作品を取り入れた“やさしい暮らし”の提案を考えています。

「アート」という分野を、特殊でも特別なことでもなく、
身近なものとして感じていただき、日々の生活にどなたでも
取り入れる事ができる“暮らしの中のアート”として
“小さなギャラリー”を展開していきたいと思います。

小さなお店の小さなギャラリーですが、
より良い未来へつながる事を願っています。

*****************************************

ダイヤメゾンの専用階段をあがって、
入り口はいってすぐのところに、アルミのポールに白い展示用の板が
4〜5枚取り付けられたゾーンがあります。
こちらが主に“ちいさなギャラリー”のスペースです。

オープンから2012年6月中旬までは、
「ダイヤ印のエトセトラ」を開催しました。

※「ダイヤ印のエトセトラ」展示販売に関しては、
 今後も、いろいろな形で開催予定です。

ダイヤメゾンの名前の由来ともなっている「ダイヤ印」のいろいろ。
展示のテーマは、「創業当時のダイヤ印工場事務所」のイメージ再現です。

昭和10年創業、東大阪の小さな町工場のオリジナルブランド
「ダイヤ印」の歴代カタログや、デッドストック商品、
古い写真や、当時使用されていたオリジナル包装紙や
パッケージ、専用紙、事務機器 などなど。。。

上記を、ダイヤ印工場で実際に使用されていた
古い事務所机と共に展示をしつつ、一部の商品を販売しました。

そして「ダイヤ印のエトセトラ」は、お店全体を含んだ空間ごとの提案でもありました。
ちいさなギャラリーから雑貨スペース→食堂&カフェへとつながる回廊型の店舗なので、
古い事務所のイメージからスタート→食堂へと進むにつれて
現代の暮らしへとイメージは変化し、
その中で、ダイヤ印製品の使い方なども、少しずつ変化します。

また形式をかえて、いろいろな
アルミ製品と、それにまつわる暮らしを考えてみたいなあと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です